一覧に戻る

蓄膿症(鼻水・くしゃみ)が改善されました

効果を実感された猫の飼い主のお話

鼻水くしゃみが止まった猫

7歳になるメス猫を飼っています。

愛猫が1歳の時、近所でたくさんの猫を飼っている人から譲り受けました。
その時からすでに鼻水・くしゃみが出ていたのですが、鼻風邪程度に思っていました。
だんだん鼻水やくしゃみがひどくなり、食も細くなってきたので動物病院を受診しました。

病名は蓄膿症(副鼻腔炎)

診断の結果は、蓄膿症(副鼻腔炎)ということでした。

獣医師の先生の説明によると・・・
猫の副鼻腔炎とは鼻の奥にある鼻腔という空洞に膿が溜まったり、鼻の粘膜がただれたりする病気で、悪化すると蓄膿症になるということでした。猫の蓄膿症は鼻水がたくさん出て嗅覚を鈍らせるから、食も細くなっているのだろうという説明を受けました。

獣医師の先生からは鼻を洗浄する手術を勧められましたが・・・
食欲がなく元気もあまりない状態で手術をするというのは、怖くて決心できませんでした。

蓄膿症になる前に気づいてあげていたらと後悔しましたし、
猫を飼っている友人たちからも「猫のくしゃみや鼻水は甘く見たらいけないよ。」と言われてしまいました。

蓄膿症の手術を迷っている私に獣医師の先生は「少しでも免疫力を上げるようにしてください。」と言われたのを思い出し、猫の免疫力を上げる方法を調べてみました。

愛猫の蓄膿症のことを相談した友人からも話を聞いて、色々な漢方やサプリメントを試してみましたが、治りませんでした。
「猫の鼻水、くしゃみが止まった」や「猫の蓄膿症が治った。」という猫の飼い主様の声があるサプリメントも試しましたが、うちの猫は治りませんでした。

唯一、蓄膿症に効果があったサプリメント

そんな時、愛猫の蓄膿症のことを相談していた友人から、「バランスアルファ」というサプリメントを最近飲ませ始めたと連絡がありました。

猫の蓄膿症に効果があるかはわからないけど、副作用の心配のないサプリメントなので試してみればとアドバイスされて「バランスアルファ」のことを調べてみました。

無添加でノンケミカルなサプリメントというところにとても惹かれて、
サンプルを請求しました。

飲ませ始めて1カ月位たった頃でしょうか、愛猫に驚くような変化がありました。
鼻水やくしゃみなどの蓄膿症の症状が出なくなって、食欲も元気だった頃と同じくらい旺盛になったのです。

今まで止まらなかった愛猫のくしゃみ、鼻水などの蓄膿症の症状が改善して、今では元気すぎて困っているくらいです。

バランスアルファに出会えて本当に良かったと思っています。
愛猫のためにこれからもずっとバランスアルファにお世話になりたいと思っています。

(和歌山県 女性)

 

あなたも愛猫の病気治療または健康管理のために安心の無添加サプリメント「バランスアルファ」を試してみませんか。 無料サンプルのお申し込みはこちら>>>

一覧に戻る