一覧に戻る

猫の内蔵型肥満細胞腫に効果のあるサプリメント

効果を実感された猫の飼い主のお話

内蔵型肥満細胞腫と診断されました

うちの猫はスリムな体型をしています。しかし、お腹だけ少し膨らんでいるような気がして、少し心配だったので先生に診てもらいました。
なんとなく元気がないときが目立ち、たまに嘔吐することがあるのも気になっていました。

 

病名は肥満細胞腫でした。名前は聞いたことがありましたが、うちの子は全然太っていないし、全く関係ないと思っていた病気でした。
病気になってみて初めて、肥満細胞腫は肥満とは関係のない病気で、原因がハッキリわかっていない怖い病気だと知りました。また、治っても再発する可能性が高く、予防するのも難しいとのこと。予想もしていなかった病気に、目の前が真っ暗になりました。

悪性腫瘍に強いサプリメント

猫の年齢を考えると、なかなか手術に踏み切れないでいました。体に負担をかけて手術しても、再発の可能性が高い病気。入院によるストレスもあるでしょうし、抗がん剤治療は副作用が気がかりでした。
そんな中、3件目に行った病院で納得できる提案をしてもらえました。それが、梅・たもぎ茸バランスアルファというサプリメントを使ったケアでした。
体に負担をかけず、副作用の心配も必要ないとのことで、早速試すことにしました。
先生の話だと、猫によくある腎臓病もこのバランスアルファで改善した子がいるとのこと。なかなか期待できそうなサプリメントだと思いました。

 

梅・たもぎ茸バランスアルファを飲ませ始めて半年以上が経過し、今ではお腹の膨らみがなくなったのが、ひと目で分かるぐらいになりました。
最近ではすっかり嘔吐もなくなり、キャットタワーに登って遊べるまでに元気になりました。

 

再発する子が多い病気なので、これからも飲ませて続けることにしました。

(神奈川県 女性)

一覧に戻る