一覧に戻る

子宮蓄膿腫が完治

効果を実感された犬の飼い主のお話

ミニチュアダックス

7歳のミニチュアダックスが子宮蓄膿症

我が家は7歳~12歳のミニチュアダックス4匹、13歳のネコ一匹、そして人間4人が生活しています。
7歳のミニチュアダックスのミルク(名前なんです)の食が細くなったため検診を受けたところ、子宮蓄膿症と診断されました。
避妊手術を受けていないメス犬で、妊娠・出産の経験がなく、ホルモンバランスが悪いと子宮内で細菌感染が起こりやすくなるそうです。

若い時期に避妊手術を受けていれば、子宮蓄膿症のような子宮感染症にかかることはなかったわけですから、全て私の責任だと自分を責めました。
しかし、幸運なことに、ミルクはすぐに子宮と卵巣を切除するほどの状態ではありませんでした。
ただし、年齢を重ね体の免疫機能が低下すると、危険性は増してしまうので、免疫力を低下させないような健康管理をしてくださいね、と獣医師から言われました。

免疫力アップのためにバランスアルファ

子宮蓄膿症を治してくれたサプリメント

数年前から、私は毎日免疫力アップのためにバランスアルファを飲んでいました。
毎月送られてくる資料に犬や猫の免疫力アップのためにバランスアルファを与えている人が多い事を思いだし、すぐにミルクにも与えてみることにしたのです。

毎日スポイトで直接飲ませました。
体重1kgあたり1mlということでしたが多めに飲ませ続けました。
三ヶ月後、再び検診を受けたところ、子宮蓄膿症が完治していたのです。
今では体重も増え、毛ヅヤも良く、以前のような健康を取り戻すことができました。

(大阪府 女性)

 

あなたも愛犬の病気治療または健康管理のために安心の無添加サプリメント「バランスアルファ」を試してみませんか。 無料サンプルのお申し込みはこちら>>>

一覧に戻る