一覧に戻る

アトピー性皮膚炎のイタグレの痒みが改善しました

効果を実感された犬の飼い主のお話

イタグレの皮膚炎に悩んでいました

もうすぐ1歳になるイタグレのブランは、生後半年にしてアトピー性皮膚炎の診断を受けてしまいました。
当時のブランは体のいたるところを痒がり、絨毯に顔をこすりつけるようになっていました。口の周りも赤くなり、気になって病院へ連れて行き分かりました。
どうしても痒みがひどい時は、一時的に痒みを抑える薬を飲ませることになったのですが、継続して薬を使いたくはなかったので、あらゆる治療法を探しました。

皮膚病などの慢性疾患は免疫力の低下が原因である場合も多いと先生から聞いたので、免疫力を上げるサプリメントを探していて、バランスアルファを見つけました。
ネットの口コミで犬の皮膚トラブルが改善したという声があったので、早速無料サンプルを申し込みました。

サンプルは翌日すぐに届きました。
朝ごはんの前に出してみたところ、お水を飲む感覚で飲んでくれました。夜ご飯の前に出した分も、何の抵抗もなく飲み干しました。
習慣化させるために、バランスアスファを飲み干してからご飯がもらえるというサイクルをつくりました。

アトピーの薬が不要になりました

飲ませ始めて1ヶ月たった頃からブランが下痢っぽいうんちをするようになりました。
もしかして体に合わなかったのかも、と思い先生に相談してみたところ、好転反応の可能性が高いとのことでした。
辛そうだったら飲ませるのを一旦やめてもいいけれど、バランスアルファが効き始めている証拠だと思うから続けてみてはどうかと言われました。

バランスアルファが効き始めたのかもしれないという言葉に、心配していた気持ちが少し楽になりました。
でも下痢は可哀想なので、1日に与える量を少し減らして続けてみることにしました。

心配をよそに下痢はしばらくして落ち着き、ブランの痒がる姿もほとんど見なくなりました。赤くなっていた口の周りもキレイな白色に戻りました。

下痢っぽいうんちをするようになった時に、好転反応だと分からなかったら飲ませ続けるのを断念していたと思います。
先生がサプリメントを取り入れた治療に協力的だったことで、バランスアルファの力を信じることができました。
皮膚トラブルでバランスアルファを試されて、好転反応に戸惑った方も多いのではないでしょうか。
私とブランの経験が、そんな飼い主さん達の戸惑いを解消する手助けになればと思い、投稿させて頂きました。

おかげさまで、今はもう薬なしの生活を送れています。
バランスアルファで下痢をすることもなく、まさに健康そのものです。
本当に感謝しています、ありがとうございます。

(愛知県 女性)

一覧に戻る