一覧に戻る

ベンガル猫が腎不全を克服しました

効果を実感された飼い主様インタビュー

ベンガル猫の飼い主

1歳の時に腎不全と診断されたベンガル猫の「姫」

腸活サプリメント「バランスアルファ」でベンガル猫(姫ちゃん・現在3才)の腎不全を克服した飼い主様(K様・M様)を訪問し、お話を伺ってまいりました。
姫ちゃんの飼い主様であるK様とM様は、学生時代から家族ぐるみで交流されているご親友同士で現在ルームシェアをし、同じ職場に通われています。約束の時間に呼び鈴を鳴らすと、お二人に加えて3匹の猫ちゃんが出迎えてくれました。

姫ちゃん(ベンガル猫)が腎不全と診断されたのは、生まれて間もなくお二人の自宅で飼いはじめ、一年も経たない頃でした。

病気に気づいたキッカケは?

きっかけは姫が急に痙攣で倒れたことでした。姫は性格的に自由奔放で人にあまり甘えず、抱っこもそんなに好きじゃなくて、体重も「軽いな」とは思っていたんですが、それが正常なのか異常なのか分かりませんでした。食欲についても多頭飼いなので食事の減り具合では分からなくて。ある時、姫がどこかに乗ろうとして落ちたことがあったんです。その様子がおかしかったので病院に連れて行ったら腎臓の数値がものすごく上がっていてそれで初めて腎不全だと分かりました。体重も通常より少ないことが分かり、食べても吐いてしまうことが増えてどんどん悪化していきました。今では体重が3,1kgくらいになったんですが、2,3kgまで減ったこともあって「これ以上下がると命に危険があるので何としてでも食べさせて下さい」と言われました。姫は気持ちが悪くて食べられない状態だったんですが、生きようとする力が強いのか、戻してはまた食べて…を繰り返しチャレンジしてくれました。

姫ちゃんは生まれた時から腎機能が悪かったのですか?

腎臓病は9才くらいからなりやすいと言われていますよね。先生からは最初「健康」と言われていたのですが、1歳ぐらいの時に姫の腎不全は「こんなに若くして腎臓病になるのは稀です。慢性ですね。」と言われました。「治るとは思わないで下さい。腎不全は姫ちゃんの個性として受け入れてあげて下さい。」と言われたのですが、Mさんはそれがすごく嫌で(笑)。私は結構落ち込んじゃうタイプなのですが、Mさんは「姫は絶対に治る!!この子は強い!!絶対助かる!!」と言っていました。それでネットで色々探していた時に「腎不全、猫」で検索したら、バランスアルファのホームページを見つけたんです。私は母を肝臓ガンで亡くしているのですが、父が健康に詳しくて“EM”を取り寄せていたことがあったので、“EM”という言葉だけは知っていました。それでサンプルを取り寄せました。

バランスアルファを姫ちゃんに飲ませてどんな反応だったのでしょうか?

不思議なのですが、あまりご飯を食べなかった姫が自分からバランスアルファを飲んでくれたんです。その姿を見てこれは姫に必要なものなのかもしれないと思いました。
姫は薬をことごとく飲まなくて、カリウムとかを砕いて与えても全部出しちゃうんです。でもバランスアルファは付属の小さい計量カップに入れると飲んでくれます。初めはシリンジであげていたんですが、その内飲みたくなったら自分から飲んでくれるようになりました。姫は害になるようなものは自分から食べません。本人が選り分けるんです。バランスアルファは元気な時は飲んでくれないこともあるんですが、元気がない時は自分から飲みに来るので、本人が一番自分の体のことや自分に合うものを本能的に分かっているんだと思います。

バランスアルファが姫ちゃんに効果的と思った理由は?

毎月届くニュースレターの中に、脳腫瘍をバランスアルファで克服した女性のお話があって、それを読んで「猫よりも体の大きい人間でそれだけ効くなら、姫にはもっと効くんじゃないか」と思いました。あのニュースレターには、本当に勇気をもらいました。それと「バランスアルファは絶対効く!!」と強い力で言い続けてくれるMさんの存在はとても大きかったです。私も最初は半信半疑でした。だけど半信半疑で飲ませるのと、Mさんのように「絶対に効く!!」と強い意思で飲ませるのは効果が違ってくるんじゃないかと思います。植物も良い言葉をかけてあげると成長が違うって言いますが、それと同じじゃないかな。
「こんなの効かへん」って毎日飲ませるのと、「今、お前の中には黄金の力が入っているんだ!」と飲ませるのでは結果が違ってきますよね。これは、Kさんが言い出したセリフですけど(笑)。

私は自分の考えとして食べ物で治していきたい。薬で堰き止めるのではなく、自分の生きる力で治って欲しかったんです。なので、バランスアルファはドンピシャでした。今は姫だけでなく全員にバランスアルファを飲ませています。化学治療や薬は自分自身も嫌なので、この子たちには元気でも常に飲んでもらって免疫力を上げて病気予防になればいいなと思っています。

どのくらいで改善してきたかはあまり覚えていないのですが、3~4ヶ月くらいでしょうか。

キャットタワーに登れるようになりました!

ベンガル猫の姫

不安だったけどとりあえずずっと飲ませていたんです。姫は本当にしんどい時はめまいで動けなくなって、構えたような姿勢で隅っことか暗い場所でジーっとしているんですが、その姫がキャットタワーに登るようになって驚きました。それが嬉しくて「これは続けよう!」と思いました。

初めはかなりの量のバランスアルファを飲ませました。朝と夜で30mlの計量カップを1杯ずつ。1年目はまだ安定はしていなくて、良くなっては悪くなり点滴をして…を繰り返していました。完全に回復したのは去年の冬です。今はカリウムをあげなくても回復してきているし、カリウムとかも自分で補えるようになっています。今、姫は体に何の問題もないんです。当初は検査でひっかかる項目が3つくらいあったんですが、それが徐々に安定するまで2年くらいかかったのかな。今は完全に病院にかからなくて良くなりました。先生からも「このくらい良くなったら、彼女のストレスがかからない程度にたまに検査に来てくれれば大丈夫。」とお墨付きをもらいました。先生からは「おかしいなぁ。あの時の末期の状態は何だっただろうね?」と(笑)。

腎不全で具合が悪かった時のことを思うと、今元気に暴れまわっている姿を見るのが本当に幸せです。一時期は、姫が夜に痙攣を起こすので2人で1時間おきに起きて様子を見ていましたが、今は鼻をピーピー鳴らしながらぐっすり寝ていて「本当に良かったー!」って思います。

バランスアルファは高いと思いますか?

病院にかかるくらいなら「高い」とは思いません。

「高い」と感じる方は病院から抜け出せると思ってないからじゃないでしょうか。「病院代+バランスアルファ」と考えていらっしゃるんだと思います。私は金額よりもこの子たちが元気な方が嬉しいですし、自然治癒力で元気を取り戻して病院とはいつか縁を切ることができると思っているんです。体がしんどい時に薬で和らげるよりも、薬を飲まなくても元気でいられることの方が幸せだから、その状態でいられるならそれが一番良いかなと。行きたくもない病院に連れていかれて、苦い薬を飲まされて…って地獄だなと私は思うので。

姫が点滴や入院で病院にかかっていた時はもう本当にお金がどんどんなくなっていってもやしばかり食べていました(笑)。静脈点滴をすると一日一万円かかるんです。ペット保険で多少安くなったとしても毎日通院していたらもう大変です。「これはまずい…」と思いましたが諦めることが選択肢にないので自分たちの食費を削って何とかしのぎました。病院行ったら無駄にお金が飛んでいってしまうし、仕事休まなきゃいけなくなるし、休んだら給料が減ってしまうし。

今は姫が回復して病院通いをする必要がなくなったおかげで、自分たちに使えるお金も出てきました。しかも自分たちも少しバランスアルファを飲めるくらいになってきました(笑)。

ペットの病気で悩んでいる方たちへ

ペットの病気で悩んでいる方がバランスアルファを飲ませないのは勿体ないなって。姫の腎不全が治っていくのを実際に見て来たから、良くなる可能性があるのにバランスアルファを試さないのは勿体ないなって思うんです。ペットは家族ですし、自分の子供のような存在です。本当にすごい商品だと思うので、病気で苦しんでいるペットに是非飲ませてあげて欲しいです。それと、信じて飲ませてあげた方がいいなと思います。

一覧に戻る